Top
タグ:手作りパン ( 14 ) タグの人気記事
Top▲ |
食糧難を乗り切る?
かなり大げさなタイトルをつけてみました。


b0059962_0105480.jpg

イギリスの記録的寒波はようやく終盤を迎えつつあるよう。
今日はこの周辺も朝からかなりの降雪があったのだけれど、週末の天気予報(イギリス南東部)は晴れ。
最高気温もなんと7度と予想されている。フレ~イ!

村周辺の道路も歩道を除けば全面開通!
歩道は塞ぐは辺りを散らかすわで、大混乱の素となっていたゴミの山も今朝になってようやく姿を消した。
これで生活はすべて元通り、と言いたいところだけれど、明らかにこの“大寒波”が残した影響があちこちに出始めているようだ。

一番身近にそれを感じるのは、やはり食料品。
すでに『葉物やキャベツ類への大打撃』のニュースが聞かれているし、昨日村の野菜マーケットでもその手のものは明らかに品薄だった。
店主のAさんによれば「私はいくつか仕入れ元があるから、まったくストックが無くなるってことはないんだけど、値段が上がるのは仕方ないわね。でも、何よりもファーマーが受けた被害を考えると本当につらいわよねえ」と話していた。

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2010-01-14 00:19 | キッチン
りんごの国から
「食べ物が不味くってねえ」と世間ではまだまだ辛口批評を受ける事の多いイギリス。

けれど、イギリス人が「これこそ我が国自慢のものです、エッヘン!」と胸を張って誇れるものがある。
それはりんご。
ちなみに、10月21日は『ナショナル・アップル・デー』だった。


b0059962_4144180.jpg

種類の多さもさることながら、イギリス人に言わせれば(個人的には賛成できないのだけど)「他の何処の国の物より、イギリス産のリンゴは美味い!」らしいのだ。
なんでも、イギリスの気候がりんご作りに適しているからと言うのが理由らしい。
そんなわけで夏の終わりから冬の終わりにかけて、スーパーもファーマーズマーケットもりんごりんごのオンパレードとなる。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-10-24 04:16 | キッチン
寂しい犬


b0059962_20453039.jpg

人間のお父さんは、1週間も出張しているらしい。
どうりで寂しいと思った...。



b0059962_20455496.jpg

お父さんの匂い、それはワインの匂い。


b0059962_20461287.jpg

あ~早く帰ってこないかな.....。



b0059962_20463268.jpg

人間のお母さんは、一日中キッチンでバタバタと何か作ってる。


こういう時こそ、毎日毎日思い切りベイキングするんだ。

パンを焼くぞ。


b0059962_2047549.jpg

ナンも焼く。


b0059962_20472090.jpg

いよいよりんごの季節!りんごケーキも焼いたもんね。


b0059962_2047344.jpg



もうちょっと私のことをかまって欲しいな~。


b0059962_20465059.jpg

[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-08-20 20:49 | 犬日記
ベーグル流行中
故郷を出て十数年。
我が町ではどんな毎日が展開しているのかと、地元新聞のサイトを毎日のようにチェックしている。
で、最近の記事によると、どうもうちの田舎にもベーグル流行の波が押し寄せているらしいのだ。

日本人って本当にベーグル好きですよね。
イギリスは歴史的背景から、多くの外国の食べ物があたかも自国のもののように取り入れられている国だけど(例えばカレー)、ベーグルに関して言えばこれほど世間から見向きもされていない食べ物はないんじゃない?と思うくらい、本当にマイナーな存在だ。

こんな小さな村の生協でも、大量生産タイプではあるけれどクロワッサンやバゲットを売っていて、土曜の朝などそれらを“小粋に”抱えて通りを歩いて行く人々の姿をよく見る。
それに引き換え、ベーグルはたいてい残り物としていつまでも棚に残されている。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-04-16 00:03 | キッチン
噂の丸パンを焼く
久しぶりにまともなパン作りをしてみた。
b0059962_23283719.jpg

3年前に日本へ里帰りした際に買ってみた『アルネ』と言う雑誌。
そこで紹介されていた堀井和子さんのパンのレシピだ。

彼女のこの独特なパンの作り方。(Googleしてみると、どうやら“うちで焼く丸パン”という本に掲載されているのがこのレシピらしい)
かなり以前の某女性雑誌にも掲載されていたのだけど、一見かなり面倒くさい。

で、その写真工程付きの“堀井流パンの作り方”も、用意する道具は多いし、やたらと手順も細かく、あれこれ制約なんかもあって、私は一回だけきっちりレシピ通りに作ってみてうんざりしてしまった。
出来上がったパンが「なんだよー、こんな手間をかけてこんなもんなの?」という程度のものだったからだ。
それ以来、パン作りと言えば『パン作りは簡単で誰でも出来る事』と体感させてくれたジェイミー・オリバー方式(粉に塩・砂糖・簡単イーストを文字通りぶち込み、そこに適度なぬるま湯を入れ、あとはせいぜい5分程度力任せに捏ねるだけ)をずっと通してきたのだ。

続きを読み
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-29 23:34 | キッチン
英国的春の味覚
イギリスに春の訪れを知らせるもの。

そこには、桜だとか曙の美しさのような日本的情緒はない。

そこにあるのは、イースター関連食品の数々!

スプリング・ラム(文字通り、春に生まれる子羊さん達のお肉)から始まり、スーパーの特設コーナーにずらずらと並んだ大量の卵型チョコレート商品。
そして忘れちゃいけないのが『ホット・クロス・バンズ』。
チョコレートも、マジパンがどっさり入って極端に甘いシムネル・ケーキにも興味がない私だけれど、このバンズが1月下旬頃スーパーに並び始めるとついつい立ち止まってしまう。

生協で売っているそれは、8個入りで90p(120円くらい)だったろうか?
穀物の値段が高騰しているという現状もどこへやら。たぶん水・油脂・砂糖・膨張剤なんかでたっぷり水増ししてあるのでしょう。
たいてい生地がふわんふわんと頼りなく、口のなかでごたごたとお団子状になり、そしてたっぷりと甘い。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-15 22:53 | キッチン
大麦粉のパンを焼く
b0059962_605659.jpg
新しい粉を買ったので、久しぶりにお昼用のパンを焼いてみた。

Barleycorn Bread Flourと言うタイプで、いつも使うそば粉を作っているDoves Farm社のもの。ちなみにここの16種類にも及ぶ粉類はすべて国産・有機栽培なんだそうだ。
b0059962_614273.jpg

今回使った粉はBarley、つまり大麦の粉に小麦粉、大麦フレーク、そしてリンシード(亜麻の種)が配合されている。大麦と言うと、ウィスキーの材料というイメージがあるけれど、調べてみるとかつてイギリスでは小麦の収穫が出来なかった時に、大麦粉でパンを焼く習慣があったそうな。
私はもともと各地の(日本&世界)“伝統食”的なもの、特にその土地独自の歴史だの生活習慣を反映して広まったお菓子とかパン類なんか調べるのにとても興味がある。その味が好きかどうかは横に置いといて、旅先ではレシピ本を探したりお店で見かければできるだけ実際に買って試食してみたりする。そしてその度に夫に「またか?」という顔をされるのだけど。
以前、いわゆる郷土食と呼ばれるそば粉のお焼きに挑戦してみたのも、この好奇心のなせる業なのだった。

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-11 06:07 | キッチン
食生活を見直す
前回の『食とアンチエイジング』の話題、楽しんでいただけましたでしょうか?

さて、再び食と健康の話。
今回は飽和脂肪≪saturated fat≫が主役です。


数日前のニュースでこう言う話題がリポートされ、一日の間に何度も“saturated fatは怖いよ”という警報を聞き続けたおかげで、ふと自分の日常の食生活を改めて考えてみるきっかけになったのだ。

なにしろ、年代的には中年太りだのメタボだのなんだのと、常に食生活に万全な注意を払うべきお年頃。
けれど悲しいかな、私が住んでいるこの国の人々の大半は「死ぬときゃ死ぬ。今のうちに好きな物を好きなだけ食べて、飲みたいだけ飲んでしまえ~い!」というHappy Lucky Goingな傾向。ついついそういう“波”に乗せられて、日本風の『バランスの取れた食生活』なんてすっかり忘れ去ってしまっていた。

つづきをもうちょっと読んでみるかな?
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-18 07:24 | キッチン
郷土食にチャレンジ!
主婦よ頑張れ!!とカラ元気を出したら、翌日しっかりそのツケを払いました。

昨日はとにかく超調子の悪い一日となり、機嫌も悪い&体調も悪いのダメダメ状態。
仕事でロンドンに出ていた夫から夕方、「あ、まだロンドンに居るんだけど。何時に帰れるか分かんないなあ」と電話。
あーそうですか。
では私は調子悪いのでちょこっと休養させていただきますよ。
夕食の支度もせず、ふらふらと布団にもぐりこんで寝入ってしまった。

夫が戻ってきたのはいつも通りの7時。あれれ?
なんでもSky(イギリスの有料デジタルチャンネル局。スポーツ中継に関してはほぼ独占的パワーを持つ)のオフィスに行って来たとかで、やたら浮かれている。なんてミーハーな人なんだろう。
でも、その上機嫌のせいなのか「調子悪いの?テイクアウェイを取ればいいよ。何もしないで休んでなよ」などと、珍しくやさしい言葉をかけ、率先して村唯一のお持ち帰り外食屋であるインディアン・レストランにささっと電話注文し、取りに行ってくれる。

続き
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-12 07:25 | キッチン
寒さ対策を練る
気分がすぐれないなあ~鬱かなあ~、などと思っていたら、どうも風邪をひいたらしかった。
“かった”と過去形を使うのは、金曜日から始まった具合の悪さも、お陰様で日曜の昼にはどうやら元通りになったから。

それでも、金曜は一日中悪寒・吐き気・頭痛がして、どうにも苦しかった。
用心の為にも週末は家に籠って、金曜日に出来なかった家事を片付けたり、TVでスポーツ観戦したり、届いたばかりのクロワッサン(もちろん、美容特集!)を眺めて過ごすことにした。天気も「夜か?」と思うほど暗く、雨やら霧やらが辺りをすっぽり包み込んでいるグレー・トーン一色。
b0059962_138370.jpg

土曜日は夫が珍しく一日中お出かけ。
10年ぶりに会う大学時代の友人とイングランド・ラグビー・チームの対ニュージーランド戦を観るためだ。
その間、体調の悪さでいまいち機嫌も良くない私と取り残されたパールは、居間の布団の上でふて寝。時々注意を引こうと近寄って来ては、じっと上目使いで私を見る。
「暗くならないうちに散歩に連れてってよ~」とでも言うように、ラグビーをTV観戦する私の前に座り込んでちらちらとこっちを見て、ちょっとした私の動きに反応する。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-12-01 01:54 | 飼い主日記
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin