Top
タグ:北欧雑貨 ( 5 ) タグの人気記事
Top▲ |
誕生日おめでとう
水曜日は私の4?回目の誕生日だった。

この年齢になれば当然パーティーをして祝いたいというような抑揚感などなく、特に普段と変わらないのだけど、それでもやっぱり女心。
プレゼントをもらったり、ちょっとおしゃれをして何処かへ食事に出かけたりできれば、それはうれしいに決まっている。

ところが、現実生活ってのは厳しいのですね。
夫は先週末から正体不明のウィルス菌を拾って体調を崩し(後日判明したのだけど、彼のオフィスのほぼ全員が同じような症状に苦しんでいたらしい)、ずーっと苦虫を潰したような表情でどうにも陰気くさいったらない。
とても、どこかへ食事にというムードも元気もないようだ。

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-13 05:32 | 飼い主日記
群衆狂想曲
b0059962_172224.jpg
どうしても外せない用事ができたので、金曜の午後からオックスフォードへお出かけしてきた。

イギリスの“田舎暮らし主婦”にとって、タームホリデー(学校休暇)中にイギリスで最も観光客を集める場所のひとつへ、それも金曜日に出かけて行くことがどれだけ理不尽なことかは火を見るより明らかだった。

バスが市内に近づくにつれて、そのカオス化した通りの様子が車内にまで伝わってくる。バカバカ、どうしてこんな日を選んでしまったのよ。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-22 01:15 | 飼い主日記
お買い物で気分転換
調子悪いなあ~、という日々ばかりだった9月が終わり、10月の声を聞いた途端なんだか急に寒くなってきた。

昨日の朝、雨の中を渋々パールの散歩に出かけると、毎日のように通るゲートの所で突然パールがストライキを起こした。
たしかに、この“問題の”ゲート(kissing gateと呼ばれるタイプのもの)はパールを飼い始めた頃の第一関門だったもの。でも、今まで何一つ問題なく通り過ぎていたのに、なぜこういう時に限って!?
リードを少しきつく引っ張ってみたり、一旦数歩後戻りしてから再チャレンジしてもダメ。どうなだめすかしても、彼女は頑としてそこを通り過ぎるのを拒否するのだ。
普通なら「OK。じゃあ他のルートを通って行くか?」となるのだけど(私の周りの先輩犬オーナーはこういう場合“そういう時は、引きずってでも通らせないとダメ。誰がルートを決めるボスなのか、犬に教え込まなくちゃダメじゃないの!”と言うだろう)、その日に限り私は一気にカチンときてしまった。
困惑するパールをぐいぐい引っ張って、家にまっすぐUターン。
実はその前夜、夫とのやり取りが原因で怒り・悔しさ・不安などが一挙にぐるぐると頭の中に渦巻いて、数時間しか寝ていなかったのだ。
寝不足の時の私の不機嫌レベルというのはかなりなものだけれど、同時にパールの行動に対する自分のやや大人げない腹の立て方に「あ~、私ってストレス溜まっているかも」としみじみ自覚したのだった。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-10-02 01:27 | 飼い主日記
北欧雑貨その2
別にコレクションをするつもりはないのだけど、北欧雑貨がもう一つ増えた。

最近、某オンライン紅茶専門店からいくつかお茶を買ったのだけれど、この手のショップはたいてい茶葉専門。当然ティーポットが必要となる。

我が家のキッチンをさっと見回したら4個もティーポットがあるのに気がついた。
まず、一体何年前に買ったのか覚えてないほど古いティーポットが調理器の上の飾り棚の上に。
戸棚を開けると、ボデムでその値段の安さにひかれて買ったガラス製のティーポットがあり、かつてロンドン郊外にあったアジア系大型スーパー内の和食器専門店で買った急須ポットがあり、ついでに3年前に里帰りした時に実家の近所のお茶屋さんの“引き換えクーポン”でもらった小さな急須がある。
恥ずかしながらこのうち日常的に使っているものは....ゼロである。


More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-08-30 22:36 | 飼い主日記
我、立腹する故に買うなり?
先週はなんだか嫌なことばかり起きた。

その極め付けが隣人問題。
詳細はここでは省くけれど、『大人の国イギリスと子供の国ニッポン』なんていう本がたしかあったけれど、「冗談じゃない。イギリス人にだって子供みたいに振舞って周りに迷惑をかけても知らん顔っていう輩が大勢いるぞ!」と突っ込みたくなるような、そういう目にあったわけです。
やれやれ。
どこの国に暮らそうとも、どんな国籍であろうとも、自分を慎むというか、自分の言動を常に省みる寛大さ・心の余裕、そしてそういう風に頭を働かせることのできるインテリジェンスを失っては、もうどうしようもないっすね。

そんな度重なる嫌な出来事にいい加減キレそうになった私。
夫が在宅仕事をすると決めた金曜日、パールの散歩を早めに済ませオックスフォード行のバスに飛び乗った。
そして何年ぶりかに思いっきり“衝動買い”をした。

いやはや、すっきりした~。


More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-08-27 00:22 | 飼い主日記
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin