Top
タグ:ジャム ( 3 ) タグの人気記事
Top▲ |
もう一度、りんごジャム
なんだか竹内まりやの歌のタイトルみたいなお題ですが。
いくつかの失敗作にもめげず、mini_robinのクッキング・フレンジー(料理大合戦)は今週もまだ続きます。

病気の後に消化の良いおかゆを食べるみたいに、「めげていた気持ちにやさしい物を」と思い、再度りんごジャムを作ってみることにした。
今回はイギリスで一番人気&一番豊富な種コックス・アップルを使用。
念のためにマーケット・オーナーのAさんに「ジャムを作るつもりなんだけど、一番適したタイプはどれだと思う?」と聞くと、予想通り料理用りんごとして一年中出回っているbramleyを薦められた。
正直言って、個人的にはこのりんごがあまり好みじゃない。
料理用と用途を限っているとは言え、りんごらしい芳香は一切なし。
おまけに、渋みに近いほどの酸味。(だから、間違って生で食べるとひどい目にあう)
砂糖をたっぷり使う必要があると言うのも、なんだか不健康な感じ。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-11-03 06:47 | キッチン
上手くいかないこともある
ケーキを焼くためにわざわざ特別なりんごを買い、張り切ってレシピを探し「よし、これを作るぞ~!」とやる気満々でキッチンに立つ。

あの気持ちの高まり。
お菓子作りやパン作りの好きな人なら、きっと分かってもらえるはず。

そして、いざ作ってみたレシピがまったく予想外だった時の無念さ...。
これまた覚えのある方も多いはず。

久しぶりに「なんだよ~、これぇ~!!」というディサポイントメントを味わったばかりの私です。


b0059962_256237.jpg

問題のケーキは皮肉にも『キムズ・デリシャス・アップル・アンド・ピーカン・ケーキ』なんて名つけられている。
オーストラリアの某料理研究家のレシピブックからなのだけど、キムさんという彼女の友人が発案したという“美味しい”ケーキは、正直言って粉とナッツと果物の比率のバランスが悪い、なんだか得体のしれないものだった。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-11-01 03:01 | キッチン
ある主婦の一日
b0059962_23582132.jpg
朝からムカつく出来事があったので、「ちくしょ~!スコーンでも焼いて“贅沢な“朝食でもするか!」とごそごそとベイキング。

頭に血が昇っていたせいで、レーズンを入れるのをすっかり忘れた。おまけに、「たまには別のレシピで作ってみよ」と初めて挑戦するレシピを使い、砂糖を少な目にいれたせいでなんだか薄味のスコーンになった。
悪運続きのついでに、今年のマイブームだった“ライム入りマーマレード”が切れている。涙をのんで蜂蜜をつけて食べる。なんだかしっくりしない味....。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-12-15 00:05 | 飼い主日記
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin