Top
タグ:りんご ( 5 ) タグの人気記事
Top▲ |
もう一度、りんごジャム
なんだか竹内まりやの歌のタイトルみたいなお題ですが。
いくつかの失敗作にもめげず、mini_robinのクッキング・フレンジー(料理大合戦)は今週もまだ続きます。

病気の後に消化の良いおかゆを食べるみたいに、「めげていた気持ちにやさしい物を」と思い、再度りんごジャムを作ってみることにした。
今回はイギリスで一番人気&一番豊富な種コックス・アップルを使用。
念のためにマーケット・オーナーのAさんに「ジャムを作るつもりなんだけど、一番適したタイプはどれだと思う?」と聞くと、予想通り料理用りんごとして一年中出回っているbramleyを薦められた。
正直言って、個人的にはこのりんごがあまり好みじゃない。
料理用と用途を限っているとは言え、りんごらしい芳香は一切なし。
おまけに、渋みに近いほどの酸味。(だから、間違って生で食べるとひどい目にあう)
砂糖をたっぷり使う必要があると言うのも、なんだか不健康な感じ。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-11-03 06:47 | キッチン
上手くいかないこともある
ケーキを焼くためにわざわざ特別なりんごを買い、張り切ってレシピを探し「よし、これを作るぞ~!」とやる気満々でキッチンに立つ。

あの気持ちの高まり。
お菓子作りやパン作りの好きな人なら、きっと分かってもらえるはず。

そして、いざ作ってみたレシピがまったく予想外だった時の無念さ...。
これまた覚えのある方も多いはず。

久しぶりに「なんだよ~、これぇ~!!」というディサポイントメントを味わったばかりの私です。


b0059962_256237.jpg

問題のケーキは皮肉にも『キムズ・デリシャス・アップル・アンド・ピーカン・ケーキ』なんて名つけられている。
オーストラリアの某料理研究家のレシピブックからなのだけど、キムさんという彼女の友人が発案したという“美味しい”ケーキは、正直言って粉とナッツと果物の比率のバランスが悪い、なんだか得体のしれないものだった。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-11-01 03:01 | キッチン
りんごの国から
「食べ物が不味くってねえ」と世間ではまだまだ辛口批評を受ける事の多いイギリス。

けれど、イギリス人が「これこそ我が国自慢のものです、エッヘン!」と胸を張って誇れるものがある。
それはりんご。
ちなみに、10月21日は『ナショナル・アップル・デー』だった。


b0059962_4144180.jpg

種類の多さもさることながら、イギリス人に言わせれば(個人的には賛成できないのだけど)「他の何処の国の物より、イギリス産のリンゴは美味い!」らしいのだ。
なんでも、イギリスの気候がりんご作りに適しているからと言うのが理由らしい。
そんなわけで夏の終わりから冬の終わりにかけて、スーパーもファーマーズマーケットもりんごりんごのオンパレードとなる。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-10-24 04:16 | キッチン
試行錯誤でタルト・タタン作り
10月になり、ようやく掃除&片づけもひと段落。
久しぶりにのんびりできる時間が出来たので、早速タルト・タタンを作ってみることにした。
 
前夜、夕食の後に手持ちの料理本をひっくり返し、レシピをリサーチしておいたのだ。
で、見事採用(?)となったのが、堀井和子さんの『タルト・タタン風』というレシピ。

ちなみに、現在は廃刊になっているらしい彼女の本『気ままな気ままなお菓子の本』からです。

正直に感想を言わせてもらえば、この本のレシピはあまり初心者向けとは言えない、かなり大雑把な説明が多いのだけど(そこがシンプルで良いのだろうけど)、実は7~8月中にRiver Cottageのサイトで『タルト公募コンペティション』の企画があったので、実はこっそりタルト作りに励んでいた私。
結局このコンペはなーなー状態で幕を閉じてしまったようなのだけど(いかにもイギリス的)お陰でタルト生地作りに随分自信がついたのは確か。

だから、このタルト・タタンのレシピでも

タルト生地:
薄力粉 120g
バター 70g
牛乳 適量


なんて風に材料が書かれていても慌てず騒がず。

「ふむふむこのくらいの水分でいいかな。このくらいの硬さで冷蔵庫に入れておけば、伸ばす頃には丁度いいはず」と目見当で作るこの余裕。ほほほ。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-10-02 06:02 | キッチン
秋近し....
朝の散歩に出かけたら、周囲の畑から「チリリ...」という虫の音が聞こえた。
夕方の散歩に出ると、黄金色を飛び越して象牙色のように変わった小麦畑の中で、子供たちがHide & seek(かくれんぼ)をして遊んでいた。
8月も残り数日で、「あ~本当に秋になるんだ」としみじみした気持になった。

本格的に秋、つまり雨のシーズンがやってくる前に片付けるべき庭仕事を片付けてしまおう!と思い立ち、昨日今日とせっせと働いている。

以前のブログに書いた隣家から伸びているリンゴとナシ。
枝がぐーんとたわむほどたっぷりと実をつけているのだけど、8月のへんてこな天気のせいか、りんごはまだまだ青リンゴ状態だ。
あまりにたわみ過ぎている枝を切ったついでに、いくつか試しに収穫してみることにした。

梨は昨日マーケットで売っていたものよりずっと大ぶりで「これはひょっとして美味しいかも?」という気がしたので、ガーデニングが終わったらおやつにしようとパティオの所に置いて道具を片付けることにした。
やれやれ、と室内に戻ろうとするとパールが庭の真ん中で何か食べているところだった。
「おい!変なもん拾って食べると死ぬよ」と声をかけて近づくと、取っておいた私の梨を食べているところだった.....。


More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-08-30 00:35 | キッチン
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin