Top
カテゴリ:キッチン( 62 )
Top▲ |
大麦粉のパンを焼く
b0059962_605659.jpg
新しい粉を買ったので、久しぶりにお昼用のパンを焼いてみた。

Barleycorn Bread Flourと言うタイプで、いつも使うそば粉を作っているDoves Farm社のもの。ちなみにここの16種類にも及ぶ粉類はすべて国産・有機栽培なんだそうだ。
b0059962_614273.jpg

今回使った粉はBarley、つまり大麦の粉に小麦粉、大麦フレーク、そしてリンシード(亜麻の種)が配合されている。大麦と言うと、ウィスキーの材料というイメージがあるけれど、調べてみるとかつてイギリスでは小麦の収穫が出来なかった時に、大麦粉でパンを焼く習慣があったそうな。
私はもともと各地の(日本&世界)“伝統食”的なもの、特にその土地独自の歴史だの生活習慣を反映して広まったお菓子とかパン類なんか調べるのにとても興味がある。その味が好きかどうかは横に置いといて、旅先ではレシピ本を探したりお店で見かければできるだけ実際に買って試食してみたりする。そしてその度に夫に「またか?」という顔をされるのだけど。
以前、いわゆる郷土食と呼ばれるそば粉のお焼きに挑戦してみたのも、この好奇心のなせる業なのだった。

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-11 06:07 | キッチン
パンケーキでお昼
b0059962_662781.jpg
3月に入っても「なんとなく、上手くいかないなあ」という日々の連続である。

ずいぶん昔の出版されたター坊さん(最近人気が再浮上しているフォーリブスの一メンバーではありません。大貫妙子さんのこと)の本にたしかこんな事が書いてあった。

人間と言うのは、誕生日にエネルギーが最高潮になって次第にエネルギーが減っていくものらしい。だから、誕生日前の数か月などは、ちょうど胸の赤ランプがピコピコ鳴っているような状態なのかもしれない


とかなんとか。

3月は私の誕生月。
前にも触れたけど、毎年毎年私にとって1-2月は精神的にも肉体的にも“苦しいなあ。早く過ぎてくれぇ~!”という恐怖の2か月間なのだ。だから、この理論にかなりの信ぴょう性を感じるわけです。
で、今はまさにほぼエネルギーが枯渇状態になりつつある時期に当たることになる。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-06 06:15 | キッチン
お菓子を焼いて、ウサ晴らし
b0059962_095297.jpg
ちょっと嫌な事が2-3日続いていたある夜のこと。
ぼんやりとTVを見ながら「また明日が始まるの、うんざりだな...」とだんだんくら~い気分になってきた。
でも、明日は当然やってくる訳で、仕方ないので何か明日のお楽しみを作ろうと珍しく寝際に台所へ立った。

すでに夫は眠り込んでいた時間だったので、大仕事は無理。
いくつか手持ちのレシピ本をひっくり返した後、数年前に訪ねたアイルランドで買ったパン作りの本の中の『Tea Brack』に目が留った。

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-05 00:16 | キッチン
試作ブルーベリースコーン
b0059962_22113880.jpg
料理はだいたいそうだけれど、慌てて作るとやっぱり“慌てて作った味”になってしまうようだ。

このスコーンもそのひとつ。
スーパーで安売りになっていたブルーベリーをマフィン用に冷凍しておいたのだけど、例の“脂肪カットキャンペーン”のために、マフィンを焼くのがなんだか後ろめたくなってきた。
そこで、ずいぶん前に村の生協内で耳にした誰かのこんな会話を思い出した。
「ねえ、この間イチゴをスコーンに入れて焼いてみたら美味しかったわよ」
「フレッシュなイチゴ?」
「そう。一度ラズベリーで試したことはあったんだけど、苺でもやってみたら上手くいったの」

それで、レーズンの代わりにブルーベリーを加えて、いつも通りのレシピで作ってみたのだ。
ただし、その時はやたら疲弊した一日の終わりで、夕食の支度をする直前に「あ、明日の旦那の朝食に何もないんだなあ」と思いだし、急遽作り始めたのだ。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-03-03 22:13 | キッチン
そば粉3連作
タイトル通り、そば粉を使ったレシピの写真が集まったので、ここで一挙に紹介してみようと言う思いつき企画です。

まず、第一弾。
b0059962_1946446.jpg

そば粉ピザ

いきなり“無理やり”なレシピだけど、ある夜の“独りご飯”用に物は試しに作ってみた。
ある時、『米粉のピザ』と言うレシピを見かけ「米粉できるなら、そば粉だって可能なんじゃないか?」とGoogleしてみたのがきっかけ。
ところが、実際に検索すると『ガレット』のレシピとごちゃまぜになっているケースが多いんですね。

知らなかったけれど、近頃日本ではフランス・ブルターニュ地方のガレットがどうやら注目を集めているらしくて(もう、その流行は過ぎ去ったのかもしれないけれど)、具にチーズを使ったものを『そば粉のピザ風』と称して紹介しているブログや料理のサイトがかなり出てきた。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-24 19:58 | キッチン
食生活を見直す
前回の『食とアンチエイジング』の話題、楽しんでいただけましたでしょうか?

さて、再び食と健康の話。
今回は飽和脂肪≪saturated fat≫が主役です。


数日前のニュースでこう言う話題がリポートされ、一日の間に何度も“saturated fatは怖いよ”という警報を聞き続けたおかげで、ふと自分の日常の食生活を改めて考えてみるきっかけになったのだ。

なにしろ、年代的には中年太りだのメタボだのなんだのと、常に食生活に万全な注意を払うべきお年頃。
けれど悲しいかな、私が住んでいるこの国の人々の大半は「死ぬときゃ死ぬ。今のうちに好きな物を好きなだけ食べて、飲みたいだけ飲んでしまえ~い!」というHappy Lucky Goingな傾向。ついついそういう“波”に乗せられて、日本風の『バランスの取れた食生活』なんてすっかり忘れ去ってしまっていた。

つづきをもうちょっと読んでみるかな?
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-18 07:24 | キッチン
アンチエイジングには小魚
先日、珍しいものが手に入ったのでこんな物を作ってみました。
b0059962_201360.jpg

小魚の南蛮漬け

この小魚はwhitebaitと呼ばれるもので、sprat(ニシン科の魚)の稚魚。
イギリスでは新鮮なホワイトベイトを店頭で見かけるのはほとんど稀。
数年前、まだどこのスーパーも魚と言えばダラ~ンといかにも活きの悪そうな白身の魚(鱈など)か鮭くらいしか置いていなかった頃。元漁師さんが運営するオンラインショップから時々魚を買っていた時期があった。そのお店でさえも、この小魚は冷凍ものオンリー。
そのくらいレアな魚が、どういうわけかこの村に週一でやって来る“移動魚屋”で売っていたのだ。

キラキラと銀色に光り輝く小魚の山を見た途端、「ホワイトベイトじゃないのー!こ、これいくら?」と思わず声が上ずってしまった。
当日は夫の帰宅が遅くなるかもしれない日。でも、これを逃しては一体何時新鮮な小魚が食べられるだろうか?
カラリと揚げたそれを冷えた白ワインと共に味わう醍醐味。
想像しただけで思わずよだれが....。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-17 02:13 | キッチン
郷土食にチャレンジ!
主婦よ頑張れ!!とカラ元気を出したら、翌日しっかりそのツケを払いました。

昨日はとにかく超調子の悪い一日となり、機嫌も悪い&体調も悪いのダメダメ状態。
仕事でロンドンに出ていた夫から夕方、「あ、まだロンドンに居るんだけど。何時に帰れるか分かんないなあ」と電話。
あーそうですか。
では私は調子悪いのでちょこっと休養させていただきますよ。
夕食の支度もせず、ふらふらと布団にもぐりこんで寝入ってしまった。

夫が戻ってきたのはいつも通りの7時。あれれ?
なんでもSky(イギリスの有料デジタルチャンネル局。スポーツ中継に関してはほぼ独占的パワーを持つ)のオフィスに行って来たとかで、やたら浮かれている。なんてミーハーな人なんだろう。
でも、その上機嫌のせいなのか「調子悪いの?テイクアウェイを取ればいいよ。何もしないで休んでなよ」などと、珍しくやさしい言葉をかけ、率先して村唯一のお持ち帰り外食屋であるインディアン・レストランにささっと電話注文し、取りに行ってくれる。

続き
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-12 07:25 | キッチン
猟犬、キッチンで獲物を捕える


b0059962_22452669.jpg

グレイハウンドの暮らしは、いつもこんな風だと思われているようですね。

でも、こう見えても一応“猟犬”の生まれですから、獲物を見つけるのは素早いですよ。


b0059962_2246753.jpg

お、何かが匂う!


b0059962_22463548.jpg

ふ~む。これは....

「ベーグルとパンケーキが続いてちょっと飽きちゃったなあ。今日のお昼は新しいレシピだよ。ごまパン作ってみたよ」と人間のお母さんが言ってます。

b0059962_22465418.jpg

狙った獲物には静かに近づくことです。


b0059962_22471778.jpg

やたっ!!


b0059962_22474180.jpg

こんな風に舌が鼻につくと「美味い!!」というしるしです。



b0059962_2248686.jpg


ごまパンのレシピは、最近お気に入りのこのサイトから見つけました。
またか?と思われそうですが、マイブームのそば粉がこそっと入ってます。
ただ、レシピ通りの分量だとなぜか捏ねの段階で生地がべたべたで、強力粉とそば粉を少しづつ足してなんとか捏ねあげました。ベンチタイムを取った後も生地がべたついていて、成型にも一苦労。
「作ってみようかな?」と思った方々は、その点を留意して少なめに水を加え生地の具合を見ながら水を足す、というやり方が無難かも。
焼き上がりまでちょっと時間がかかりますが(レシピ上には、どのくらいの火加減で何分とか細かい指示がないので、この辺は各自のカン頼り)、焼きたてはなんというか素朴なお饅頭的な味わいがあって、懐かしい美味しさでした。
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-08 22:56 | キッチン
朝のお楽しみ
最近、朝目が覚めると「あ~、また同じような一日の始まりか...」とうんざりした気持になる。

日本に居る頃から1-2月というのは私にとっての厄月のような存在。
嫌な目に遭ったり体調を崩したりと、ろくなことがない恐怖の2か月間なのだ。
で、イギリスに移り住んでもそれは同じ。

毎年毎年「やれやれ、また来たな」と言う感じで、首を引っ込ませた亀のように、もしくは冬眠を決め込む熊のように、ただただ何事もなく3月がやって来るのを辛抱強く待つ、という日々である。

でも、うんざり感レベルがこのところアップしてきたので、「何か朝起きた時の楽しみになるもの」と思いつき、夕食の準備の片手間に朝食用にマフィンを作ることにした。
食べ物で自分を釣る。40代主婦とは思えないアイデア。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-05 20:58 | キッチン
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin