Top
カテゴリ:キッチン( 62 )
Top▲ |
試行錯誤でタルト・タタン作り
10月になり、ようやく掃除&片づけもひと段落。
久しぶりにのんびりできる時間が出来たので、早速タルト・タタンを作ってみることにした。
 
前夜、夕食の後に手持ちの料理本をひっくり返し、レシピをリサーチしておいたのだ。
で、見事採用(?)となったのが、堀井和子さんの『タルト・タタン風』というレシピ。

ちなみに、現在は廃刊になっているらしい彼女の本『気ままな気ままなお菓子の本』からです。

正直に感想を言わせてもらえば、この本のレシピはあまり初心者向けとは言えない、かなり大雑把な説明が多いのだけど(そこがシンプルで良いのだろうけど)、実は7~8月中にRiver Cottageのサイトで『タルト公募コンペティション』の企画があったので、実はこっそりタルト作りに励んでいた私。
結局このコンペはなーなー状態で幕を閉じてしまったようなのだけど(いかにもイギリス的)お陰でタルト生地作りに随分自信がついたのは確か。

だから、このタルト・タタンのレシピでも

タルト生地:
薄力粉 120g
バター 70g
牛乳 適量


なんて風に材料が書かれていても慌てず騒がず。

「ふむふむこのくらいの水分でいいかな。このくらいの硬さで冷蔵庫に入れておけば、伸ばす頃には丁度いいはず」と目見当で作るこの余裕。ほほほ。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-10-02 06:02 | キッチン
うちでお茶する幸せ
フィンランドのお話は今日はお休み。

週末はフル回転で頑張って、旅の間に溜まった家事(洗濯・掃除・アイロン・庭仕事)をようやく片付けた。

天気の方も小雨混じりで涼しくなってきたので、「ケーキでも焼いてみるかな」と思いつく。



b0059962_0422622.jpg


フィンランドのあのベリーケーキがどうしても恋しくなったので、「こんな感じかな?」と適当にレシピをアレンジして、安売りになっていたレッドカランツを使って焼いてみた。

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-08-11 00:49 | キッチン
タルトは奥が深い
再び、気分が少し下降気味になっていた日々。

で、前回もそうしたように普段はめったに作らないものを作ってみた。
フルーツ・タルトを作るのだ。
それも今が旬のチェリーを使って!

もともと、「フルーツタルト、作ってみたいな」と思ったのは、このブログで散々紹介しているsugar toothさんのブログ。
彼女のあんずのタルトがとても美味しいそうだったから。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-07-10 00:17 | キッチン
夏の小さな贅沢


b0059962_0152854.jpg

暑さがひと段落したおかげで、再び台所仕事が楽しみになってきた。

涼しい風が吹いた途端、手作りパンの味が無性に恋しくなったので、お昼用にささっとフォカッチア生地を仕込む。
干し野菜コレクション残り物からズッキーニを少し、そして黒オリーブを散らした簡単なもの。
残念ながら、ズッキーニがカピカピになってしまったけれど、オーブンから出てきたばかりのフォカッチアを頬張る美味しさ格別なのだった!

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-07-07 00:22 | キッチン
熱波をいかに過ごすか


b0059962_23415947.jpg

今年一番の寝苦しい熱い夜を経て、目が覚めた金曜の朝はいつものイギリスの曇り空が戻っていた。

4日間の記録的(この時期のイギリス南部では)な猛暑も、これでようやくひと段落。
週明けの天気をチェックすると、予報では最高気温19度、雨となっている。
こうでなくちゃね、やっぱり。

それにしても、この4日間一番大変な思いをしたのはパールだった。
この2~3日はとうとう耐えられなくなってきたのか、家の中を無意味に歩き回ってはハーハーと苦しそうに舌を出し、夕方以降は例の日陰でじっとして、あたりが真っ暗になるまで家に入るのを拒否するほどだった。

続き
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-07-03 23:50 | キッチン
再び、クリーム入りスコーン
またキッチンで何か作ってるんですか。
退屈だなあ。遊んで欲しいなあ.....。



b0059962_21173885.jpg



スコーン焼いたよ~。

へ?!


b0059962_2118724.jpg




b0059962_21183263.jpg

今度はクリームだけじゃなく、バターも入れてみたから、更にサクッサクッ!
レーズンのないとこを分けてあげましょう。

ふむふむ、これで満足。


b0059962_21185259.jpg

またひと眠りしますから、散歩の時間になったら起こしてください。



b0059962_21191215.jpg

[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-06-27 21:20 | キッチン
癒し系レシピ~その2~


b0059962_18303066.jpg

『何かいつもと違う事をして、気分を変える』第2弾として、カスタードクリームを作ってみた。

バニラ風味が苦手、クリーム系もどちらかと言うと敬遠したい、という偏った好みのために、20数年来のお菓子作り歴でカスタードクリーム作りは初めての経験なのだった。

さて、どうやって作ろうか。

Cookpadをチェックすると、『電子レンジですぐできるカスタード』のレシピがいくつか掲載されている。
でも、何を隠そう私は“電子レンジでささっと料理”反対派。

時間と手間を惜しまず(なにしろ、今回の目的はセラピーですから)クリームと牛乳を温め、卵黄と砂糖を加え、弱火で根気よくかきまぜる。

20分経過。

「なんだかジャブジャブしてるけど、いいのだろうか.....?」

更に10分混ぜてみる。

「これって永遠にクリームにならないかも」

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-06-25 18:36 | キッチン
癒し系レシピ~その1~
この数週間、どうも40代の女性ならではの体調・ムードに悩まされていた。

朝起きるのがつらい、なんだかどよーんとする、やる気がでない。

何時もと違うのは、やたらイライラ・カリカリして、ちょっとしたことに腹が立って仕方がないのだ。
ヨガをやっても、温めのお風呂にラベンダーオイルを入れて入っても、オンライン・ショッピングをしてもダメ。

下り坂を転がるように落ち込みムードに巻き込まれる前に、そして怒りのあまり近所に顔向けできなくなるような暴力沙汰(?)を起こす前に、何か「あ、楽しいな。明日が楽しみだな」と思えることをしようと考えてみた。

週末のガーディアン紙の料理ページを見ると、ストロベリー・スコーンが載っている。

もちろん、ライターはこのブログに何度も登場しているHugh Fearnley-Whittingstall。そして、このスコーンが定番風のものではなく、クリーム入りのレシピ

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-06-23 23:43 | キッチン
夏の味覚と干し野菜を楽しむ
先日パールの暴走に冷や汗をかかされたあと、一日一本のバスに乗って出かけたのが隣町での月一回のファーマーズ・マーケット。


b0059962_2342336.jpg

イギリスでは、今や各地でこの手のマーケットが盛んになっているけれど、隣町のマーケットはすでに5年ほど続いているもので、パールが我が家に来る以前は手軽なお出かけとして楽しみしていたものだ。

特にベリー類や野菜が豊富になる初夏から秋にかけては、のんびりと並べられた食べ物や花の苗を眺めつつ、半日の外出を満喫したものだった。

つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-06-20 23:11 | キッチン
食の対決!日本対イギリス
ここのところ興味深い特集が続いて、毎日チェックするのが楽しみになってきた『ほぼ日』のサイト

「これはなんて言うのか....」と呆れつつ笑ってしまったのが、6月6日から始まった『創刊11周年記念イべんとう』。


詳細は実際にサイトを読んでもらうとして、しばらく日本の食生活、特にグルメの殿堂のようなあの(!!)『デパ地下』という場所に足を運んでいない海外在住者にとっては、正直言って拷問みたいな写真の数々。

こういうのを見ているとつくづくため息がでる。
それは「食べたいなあ~」という欲求よりも、
「日本人って、どうしてここまで豊かでバラエティに富んだ食生活を要求するのかなあ?」
そして、
「13ポンド程度の金額で、こんな内容のテイクアウェイなんてイギリスでは絶対無理!天下のハロッズの食品売り場だって、こんな選択肢の豊富さは無いよ」
という、複雑な感情。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-06-09 04:02 | キッチン
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin