Top
カテゴリ:イギリスの自然( 11 )
Top▲ |
大雪警報発令中
イギリスは記録的な雪に見舞われていまーす。


b0059962_225423.jpg

空港閉鎖、高速道路閉鎖、列車は停まり、何処にも行けませーん。

昼に配達されるはずの食料品は、夕方に5時になってもまだ届かず。
冷蔵庫を開けると、声がこだまするくらい物が無い。

村の生協の棚は、昨日の午後にはすでに“パニック買い”のために空っぽ。

でも、雪道ですれ違う人々の表情はニコニコ顔なのが不思議。
大人も子供も突然の“イベント”を楽しんでいるみたいなのだ。


b0059962_231378.jpg

で、我が家にも突然の大雪に狂気している誰かさんがいた.....。


b0059962_233066.jpg



b0059962_234395.jpg



b0059962_235557.jpg



b0059962_241364.jpg

[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2010-01-07 02:05 | イギリスの自然
森の実り
今週は好天続き。

パールも久しぶりに庭で日向ぼっこの日々である。


b0059962_2122416.jpg

ま、まぶしい!

天気が良ければ、毎日のウォーキングもずっと楽しい。
日本の秋のように、『紅葉を愛でながら』とはいかないのだけど(南部では木々の葉はたいてい緑色→オレンジかかった黄色→茶色というサイクルを経て散っていく)、その代わりイギリスの秋の散策の楽しみはベリーをつける木々を眺めることだと思う。

今朝は気温もやや高めだったので、のんびりと2時間くらいパブリック・パースを歩きながら、いつもは素通りする木の実やベリーを拾って、植物図鑑で調べてみることにした。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-10-15 02:22 | イギリスの自然
季節を感じさせるもの
九州では梅雨が明けたそうで、いよいよ本格的な日本の夏が始まるのだろうなあ。

で、私の身の回りはと言うと、日曜の夕方にいつものように村のレクレーショングランドに散歩に行くと、今年初めての“ウィンドフォール・アップル”を見つけた。


b0059962_2441897.jpg

すでにご存じの方も多いと思うけれど、これは“風で自然に落ちたりんご”と言う意味。
秋になって本格的なりんごのシーズンになると、庭のリンゴの木から落ちたウィンドフォールアップルを集めて、『ご自由にお持ち帰りください』と道路脇に出しているお家が結構ある。

そんなわけで、『ウィンドフォール・アップル=秋』というイメージが、勝手に頭の中にあるのだけど。

もちろん、イギリスでも夏はまさに始まったばかり。
でも、すでに赤くなり始めたりんごの実を目にすると、確実に季節は前に進んでいるんだなあと、当たり前のことをしみじみと確認してしまうのだ。



b0059962_2443741.jpg

我が家の庭のニジェラも、ようやく花が咲き始めた。
猛暑の間、毎日せっせと水巻した甲斐があったというものだろうか。
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-07-13 02:45 | イギリスの自然
オープン・ガーデン訪問記


b0059962_00332.jpg

先週、久しぶりにオープン・ガーデンを訪ねてみた。

数年前、家を購入したばかりでガーデニングに真剣に取り組んでいた頃は、6月~7月にかけてローカル新聞を念入りにチェックしては、オープンガーデン巡りをしたものだった。

そんなガーデニング熱も今ではすっかり冷めてしまった。
なによりもオープン・ガーデンのほとんどが郊外の一軒家なので、渋る夫にいちいち車で同行をお願いする面倒もあって、すっかり足が遠のいてしまっていたのだ。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-06-29 00:08 | イギリスの自然
ほんものの夏が来た


b0059962_2123136.jpg

5月最後の週末。

イギリス南部は「どうしちゃったのよ、これ?」と突っ込みたくなるくらい、それはそれは素晴らしい好天が続いている。
気温もぐんぐん上がって、この時期15度前後が平均のはずが20度以上になり、今日は最高気温が24度まで上がるらしい。


b0059962_21233578.jpg

近隣からは昼から夕方にかけて(と言うか、むしろ一日中)、バーベキューの匂いがぷんぷん漂ってくる。
子供から大人まで肌を露出して、NHSからの警告などまったく無視して熱心に日焼けに精を出しているようだ。

我が家は、珍しく夫も加わって庭仕事に励んでいる。
夫が梯子に登って伸びきった蔦を刈こみ、その下で私がその後始末をする。
こういう作業をしていると、“夫婦”しているよなあとしみじみ感じたりして。


b0059962_2124112.jpg



b0059962_2124212.jpg


それにしても、夏の暑さと言うのはどうしてこう眠気を誘うのでしょう。
私はもともと暑いのが苦手なので、「あ~、あじぃ~。ちょっとこれ、横になんないとダメかも」と気分的にだるーい感じがしてくる。
でも、そういう気分に負けていると正直言って夏中使いものにならないので、カツを入れてできるだけテキパキと家事を片付けようと心掛けるのだけど。
とにかく、あくびばかり出てくる。
集中力が欠ける。
ついでに、今日は昨夜ついついロゼワインなんぞを飲みすぎたせいで、村上春樹流に言えば“頭の中に綿が詰まったみたい”な感じで、ダメダメな一日である。


b0059962_21244717.jpg

明日から6月。
天気が良いと洗濯ものがスイスイ乾くのでありがたいけれど、もしもあと1週間この高温が続いたら、「あ~、秋のひんやりとした空気が恋しい....」なんて罰あたりなことを考えてしまいそうな私である。


日向ぼっこをしながら眠るのは大好きだけれど、


b0059962_21263162.jpg

暑い日差しの中を歩くのはちょっと苦手なのよね~。
どうしたもんだか....。


b0059962_21265064.jpg

[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-05-31 21:30 | イギリスの自然
イギリス、と言えばガーデニング
ここのところ、ガーデニングに精を出している。


b0059962_2315716.jpg

2年間仕事をさぼっていたせいで、荒れ放題風の部分もあるし植物の顔ぶれもややマンネリ化してきた気がしていた。これはひとつ我が庭のリニューアルでもしてみるかと、早速この連休にいくつか苗を買ってきた。

イギリスの一般家庭でのガーデニングというのは、3つのタイプに分かれていると思う。
ひとつは『とにかく思いつくまま、ガーデニングセンターで安売り・売れ筋になっている物をシーズンごとに買い込み、それをこれまた思いつくまま植え・並べていく』というリラックス派。
そしてもうひとつは、『ガーデニング関連情報を念入りにチェックし、それに基づいて専門的なナースリーやカタログを駆使して“これぞ”という苗・球根・種をシーズン前から計画的に購入する。さらにはガーデニング・デザインの基礎に沿って計画的に植え・並べていく』という凝り性派。
そしてもう一つが『あなたにぜーんぶお任せします』派である。つまり、庭のデザインからガーデニングの作業まで、すべてプロを雇っている人々だ。

で、これまでの私はと云うと、リラックス派と凝り性の真ん中あたり。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-05-06 23:09 | イギリスの自然
ブルーベル・ウォーク sanpo
週末は、珍しく“家族”揃ってウォーキングを楽しんでみた。

目的はこれ。

ブルーベルです。
b0059962_150574.jpg

4月中旬から下旬(オックスフォードシャー・バークシャー・バッキングハムシャー周辺の場合)にかけて、カントリーサイドや道路沿いに広がる森林を気をつけて見てみれば、あちこちにブルーの小さな花が咲いているのを見つけるはず。

続きを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-04-29 01:54 | イギリスの自然
日陰→日向→日陰の法則
イースター休暇が明けた途端、初夏のような陽気がやって来た。

おかげで、庭は花盛り。



b0059962_05151.jpg



b0059962_053335.jpg



b0059962_055875.jpg



b0059962_06198.jpg


つづきを読む
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-04-15 00:09 | イギリスの自然
冬将軍、早々と到来する
♬ファッ、ラララッラ、ラ~♬
ウィンター・ワンダーランドへようこそ!



b0059962_095317.jpg

昨日の朝、初霜が降りて「う~、しばれたんでないかい(訳:とても冷え込みましたね)」と言っていたら....




b0059962_0102494.jpg

タラ~ン!!
今朝は雪景色でした。

More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-10-30 00:16 | イギリスの自然
森を歩く
b0059962_23184214.jpg

暑くて夏らしい日々の一週間も、昨夜から降り始めた雨のせいでいつも通りの“イギリスの夏”らしい涼しい気候に戻った。

人間というのは勝手なもので、暑さにバテ気味の時は「もう暑さはこれで十分です」と思っていたのに、実際に雨に降りこめられヒヤリとする風が吹き出すと、ほんの少し顔を出したお日様の光さえなんだかとても貴重に感じてまうのだ。

この写真は、そんな暑いさなかのある日の夕方。
家から車で5分の自然保護地域に散歩に行った時のもの。


More
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-08-02 23:30 | イギリスの自然
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin