Top
冬将軍、早々と到来する
♬ファッ、ラララッラ、ラ~♬
ウィンター・ワンダーランドへようこそ!



b0059962_095317.jpg

昨日の朝、初霜が降りて「う~、しばれたんでないかい(訳:とても冷え込みましたね)」と言っていたら....




b0059962_0102494.jpg

タラ~ン!!
今朝は雪景色でした。




達郎さん(山下)の名曲のように、“雨は夜更け過ぎに雪へと変わって”しまったらしいんですな。それも、北部よりもイギリス中部・南部一帯でどっかりと。


b0059962_0121360.jpg



b0059962_0124726.jpg

こうなると、イギリスの交通事情はカオスへと突入するのだった。
毎日、高速道路を使って通勤している夫にとっては、こういう日はチャンレンジに次ぐチャンレンジの一日となる。
通常は、朝7時半前に家を出ればそれほどの渋滞にもあわず、スムーズに走れるはずのM40線(ロンドンとイギリス中西部・ウェールズ方面を繋いでいるルート)。今朝はこの村からM40へ乗り入れるジャンクションから次のジャンクションまでの間が交通事故のために閉鎖。一般道を通って進路の南を目指せと家を出た夫は、8時を過ぎた頃戻ってきた。あれれ?
「路面がツルツルで危なくってダメだ。途中でいくつか事故に遭っている車を見かけたから戻ってきた。10時くらいまで待ってみるよ」とのこと。

パールの散歩を終えて帰宅すると、夫はすでに出勤したようだった。
でも、ラジオから聞こえてくる交通情報はどうにも怪しい様子。今朝6時半頃に起きた例の事故がまだ処理が終わらず、未だに閉鎖中と言うではないですか。おいおい、もうすぐ午後の3時だって。一体何時間かければ気が済むんだよもう。

現在、イギリス国内で少なくとも3つの高速道路がなんらかの閉鎖をしているのだそうだ。やれやれ。あれしきの雪でこれだもの。先が思いやられるなあ。

こういう時、通勤をしなくて済む主婦業を選んで本当に良かったと思う。ふふふ。
なんと言っても、イギリス南部で10月にこれほどの積雪(と言っても、せいぜい1~2センチだけど)を見るのはかなり珍しいこと。早速記念撮影しておきましょうと張り切る私であった。
そして、パールは犬であることを確かめるかのように、唄の文句のように元気に庭を走り回っていた。

犬は喜び


b0059962_014068.jpg

庭駆け回り


b0059962_0141781.jpg

カンガルーになったとさ~
b0059962_0143775.jpg


[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2008-10-30 00:16 | イギリスの自然
<< 年末お買いもの情報 | ページトップ | 暮れゆく食欲の秋によせて >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin