Top
地味に一人の夕食
金曜の夜遅くに出張から戻った夫は、土曜日に一日家で休養し、日曜の早朝に再び別の出張へ旅立って行った。

昔『24時間働けますか?』というCMがあったけど、会社に忠誠を尽くして長時間勤務も厭わないのは、日本人ビジネスマンだけではないんですよねえ。
正直言ってちょっと呆れちゃうのだけど。

そんなわけで、先週に引き続き今週も一人の夕食の日々となる。

私はどっちかと言うと少食だと思うのだけど、夫が居ないと更に拍車がかかる。
多めに作って余ってしまうのは嫌なので、あえて少なめに少なめにと作るせいもあるし、食材の調達に不便な土地柄なので、できるだけ買い物の手間を減らしたいという心づもりもあったりするのだ。

で、夕食は自然と地味めなメニューとなる。





たいてい、野菜とパスタ。

夫があまり好まないタイプの野菜を、この機会にあえて選んだりするのも特徴の一つ。
例えば、先週はイギリス人が嫌う野菜の王者“ブリュッセル・スプラウト(芽キャベツ)”がメインの野菜となった。

これをイギリス人はたいていくったくたに茹でるのだけど(だからこそこれほど人気が無いのだろうけど)、私はこれを薄切りにして電子レンジでさっと加熱。


b0059962_271618.jpg

あとは、カリっと炒めたハムと合わせてパスタソースにしたり↑、気が向くと“お好み焼き風”↓のものを作ったりしている。


b0059962_273769.jpg

今回、どういうわけかパールがこの“お好み焼き風”に反応。
私が食べ始めると、ベッドから起き出してテーブルの周りをうろうろしたり、テーブルの下を嗅ぎまわったりしている。
特に犬の好みそうな材料は入ってないはずなんだけどなあ...?


b0059962_28093.jpg



b0059962_281945.jpg



ある日のお昼には、冷凍庫のパンのストックが無くなってしまい久しぶりにソーダ・ブレッドを作ってみた。
いつもは、栗原はるみさんのレシピを使うのだけど、別のレシピを試してみたらなかなか美味しかった。
美味しくて写真を取るのを忘れ、半分の食べ残しを撮影。


b0059962_285353.jpg

今週は丸一週間夫が不在なので、毎日パスタの夕食はちょっと飽きるだろうし「一体何を作ればいいかなあ」と今から考え込んでしまう。
冷蔵庫の中もそろそろ寂しくなってきたしで、無駄な買い物をしないためにも明日は献立プランでも考えようかな。



b0059962_291378.jpg

私の分は?!


b0059962_293192.jpg

あ~、何もくれなかった....。

[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-10-12 02:12 | キッチン
<< 森の実り | ページトップ | 秋の長雨 >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin