Top
フィンランドを丸かじり~甘いもん編~


b0059962_1958672.jpg

のんびり更新しているせいか年齢的に旅の記憶が曖昧になってきたので、ちょっとピッチを上げて一気に終盤へ持ち込みたいと考えております。

今回は甘いもの。

フィンランドで甘いもの系と言えば、ぜーったいに外せないものがある。


b0059962_19593332.jpg

シナモンロール。

個人的には、例の『カモメ食堂』について一切知識がないので、どこでどういう経路でもってこれほどシナモンロールが日本で有名&ポピュラーのなったのか知らないのだけど、ひとまずフィンランドではパン屋さんはもちろん、湖のほとりに並ぶ売店でも、列車の食堂車の売店でも、シナモンロールをよく見かけた。
丁度、イギリスで何処へ行ってもマフィンが売られているのに似ている感じ。

さて、本場のシナモンロールとはどんなもんですねん?とチャンスがあれば買い求め、味をチェックしてみた。




シナモンロールは自分で何度か作った経験もあるし、人気のおかげかcookpadをチェックするとあえて“カモメ食堂の”と謳った『本場のシナモンロール』的なレシピもあったりするので、それがどういう感じのものかある程度の予想はついていた。
で、現地で実際に食べてみて分かったことですが、「フィンランドのシナモンロールは日本のそれとは違うよ」と言うのが率直な感想。

決定的な違いは、まず生地にカルダモンが含まれているという点。
そして、これがたぶん重要なポイントなのだろうけど、生地に折り込まれているシナモン&バターの量が半端じゃない、と言う点。

この写真を見れば分かっていただけるでしょうか。


b0059962_2011343.jpg

これ手にした時のズッシリとした手ごたえもそうだけど、しっとりふっくらした生地がなんとも満足感たっぷりなのだ。
ただ、カルダモン風味は好き嫌いが分かれるかもしれない。
私はこのピリっとした風味がアクセントになって良いと思うけど(もともとハーブとかスパイス風味が好きなので)、日本の正統的な“お菓子です!”というシナモンロールに慣れている人には、一口食べた時「あれ?」という違和感があるかもしれない。

実は、湖水地方を訪ねた時(ちなみに、ラパランタという町です)、マーケットの中のお店で買ったバンズ(丸パン)にもやはりカルダモンが含まれていたので、ちょっと気になって後日手元にある『Patisserie of Scandinavia』というレシピ本で調べてみたら、北欧の菓子パンにはカルダモン風味を使うのが広く一般的なようです。

他の甘いもんとしては、すでに紹介したヘルシンキの屋内マーケットで買ったルバーブのパイ。


b0059962_2013273.jpg

これが果たしてフィンランド名物なのかどうか断言はあえて避けるけれど、行きの飛行機の機内サービスメニュー(有料)に、デザートとして『ルバーブのパイ・バニラアイス添え』というのがあったので、“空の上でもフィンランド人(又は北欧人)が食べたくなるお菓子のひとつ”と解釈し、試してみることにしたのだ。

でも、味は特に飛びあがって感激するほどのものではなかったです。
冷凍のパイシートにルバーブをのっけただけ。
ルバーブは甘酸っぱくて、パイはほどほどにしっとり&サックリで、特に文句を付ける理由もないのだけど、「だからどうした」という風。


ラパランタのカフェ兼ケーキ屋さんのウィンドウ

b0059962_2015119.jpg




ところで、シナモンロールをあちこちで買っては試して、一番美味しかったのが4日間滞在したラパランタの町の真ん中にあるサイマ湖の売店で売っていたもの。
(ちなみに、最下位はストックマンの食料品売り場にあるパン屋で買ったもの)
この手の売店は湖を囲むボードウォーク沿いに5-6軒並んでいて、どこもまあ似たような年代の若い女の子が店番をして、どこも似たような食べ物&飲み物を売っているのだけど、湖から一番離れたこの売店のお姉ちゃん達が一番元気が良くて愛想も良く、一番きちんとした英語を話していた。
そういうわけで、滞在中ここでほかほかのシナモンロールとコーヒーを買って(メタボ体型が気になる夫はコーヒーだけ)ベンチに座って湖を眺めながらぼーっと時間を過ごした。


b0059962_202863.jpg

何もせず、ただぼーっとする。

これがフィンランド流休暇の過ごし方だ!と実感させられた町、ラパランタについて次回は書く予定ですが、どれだけ思いだせるかなあ....。
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-08-13 20:08 | 旅に出てみた
<< 旅の浮き沈み | ページトップ | うちでお茶する幸せ >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin