Top
安眠生活
美容関連グッズに関して言えば、『中身重視』でパッケージ・デザインにはまったく無頓着な私。

でも、これは思わず「かわいいよぉ~、これは!」と報告したくなりました。


b0059962_195306.jpg

Land of nod という名のアロマバーム。

クラリセージ・ラベンダー・ヴェティヴァー・ヴァレリアンのエッセンシャルオイルが含まれていて、安眠を誘ってくれるというもの。

子供の時から寝つきは悪いは、ちょっとした物音で目が覚めるはで、自慢じゃないけど『いかにして安眠を得るか』に関しては、ずいぶん労力を費やしてきた人生だった。
最近は、眠る前に軽くヨガをするのを日課としているほかは、ロールオンタイプのアロマオイルを使ったり、ブレンドされたアロマオイル入りのボディオイルを掌にすり込んだりしていた。
でも、このゆるめのバームならばオイルよりずっと使い勝手がいい!
夜中に目が覚めて眠れない時、ぼんやりした頭で使ってもオイルのようにこぼれたり、布団にシミをつけてしまったり、なんていう心配もいらない。


b0059962_19534146.jpg

ちなみに、Land of Nodとは“エデンの東”という意味の聖書の中に登場する名称らしい。
“nod~居眠り”という意味をかけた、まあごろ合わせみたいなネーミングである。
なかなかしゃれていると思うのだけど。

このバームは、山羊のミルクを主成分にした手作り石けんの店『Carol McMillan Soap』さんのもので、今まで使っていた石鹸もたしかに良かったのだけど、女の悲しいサガでもって「ん~。何か別の物も試してみたいな」という浮気心がむくむくと湧いてきたのだ。

そこで、山のようにあるオンライン・“手作り”石けんショップの中からようやく見つけたのがこのお店だった。

ナチュラル(又はオーガニック)コスメに切り替えてからずいぶん経つけれど、最近原料のトレーサビリティが気になり始めていたので、サイトで紹介されているオーナーさんの『本当の意味での手作り石鹸へのこだわり』を読んで、これは!と思えたから。


b0059962_19541675.jpg

このお店の山羊のミルク石鹸は、彼女自身が飼育している山羊たちから取れるミルクに、彼女が庭で育てるハーブ類から抽出したオイルや、近所の養蜂農家からの蜂蜜を加えて手作りしたもの。

石鹸は毎日使うものだから、使い心地がよくて、なおかつ原材料が安心できるものなら、使うたびに満足感が得られる。

ちなみに、この居眠りバームの効果ですが、指先にほんの少し塗って眠ると、いつもはふっと夜中に何度も目が覚めてしまうのが、この数日間は朝までぐっすりです。

これは新たな定番になりそうな気がする....。
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-07-16 19:57 | 飼い主日記
<< 休暇宣言 | ページトップ | 季節を感じさせるもの >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin