Top
季節を感じさせるもの
九州では梅雨が明けたそうで、いよいよ本格的な日本の夏が始まるのだろうなあ。

で、私の身の回りはと言うと、日曜の夕方にいつものように村のレクレーショングランドに散歩に行くと、今年初めての“ウィンドフォール・アップル”を見つけた。


b0059962_2441897.jpg

すでにご存じの方も多いと思うけれど、これは“風で自然に落ちたりんご”と言う意味。
秋になって本格的なりんごのシーズンになると、庭のリンゴの木から落ちたウィンドフォールアップルを集めて、『ご自由にお持ち帰りください』と道路脇に出しているお家が結構ある。

そんなわけで、『ウィンドフォール・アップル=秋』というイメージが、勝手に頭の中にあるのだけど。

もちろん、イギリスでも夏はまさに始まったばかり。
でも、すでに赤くなり始めたりんごの実を目にすると、確実に季節は前に進んでいるんだなあと、当たり前のことをしみじみと確認してしまうのだ。



b0059962_2443741.jpg

我が家の庭のニジェラも、ようやく花が咲き始めた。
猛暑の間、毎日せっせと水巻した甲斐があったというものだろうか。
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-07-13 02:45 | イギリスの自然
<< 安眠生活 | ページトップ | タルトは奥が深い >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin