Top
朝のお楽しみ
最近、朝目が覚めると「あ~、また同じような一日の始まりか...」とうんざりした気持になる。

日本に居る頃から1-2月というのは私にとっての厄月のような存在。
嫌な目に遭ったり体調を崩したりと、ろくなことがない恐怖の2か月間なのだ。
で、イギリスに移り住んでもそれは同じ。

毎年毎年「やれやれ、また来たな」と言う感じで、首を引っ込ませた亀のように、もしくは冬眠を決め込む熊のように、ただただ何事もなく3月がやって来るのを辛抱強く待つ、という日々である。

でも、うんざり感レベルがこのところアップしてきたので、「何か朝起きた時の楽しみになるもの」と思いつき、夕食の準備の片手間に朝食用にマフィンを作ることにした。
食べ物で自分を釣る。40代主婦とは思えないアイデア。




フルーツ皿に残っていたsuntan appleという地元産りんごを、特に目的もなく砂糖・ウィスキー・レモン汁をかけて10分くらい煮ておいた。これを使って、りんごとシナモンのマフィンを作ってみる。
b0059962_22152691.jpg

ベイキングをする時は、いつもCookpadのお世話になるのだけど、今回はNHKの『きょうの料理』のサイトから。
久しぶりにこのサイトをチェックしてみると、デザインが変わって過去7年間のレシピ検索ができるデータベースが設置されていた。これはなかなかお勧め。
Cookpadに難癖をつけるのは気が引けるけれど、なにぶんここは全てが素人さんの投稿レシピ。だから、当然当たりはずれがあるわけで、時々「これってさぁ...050.gif」という代物にぶち当たることもある。
その点、『きょうの料理』は基本的に番組で放映されたレシピが主なので、料理研究家なりその道のプロの方々の手による物。だから「それなりの物ができるはず」という安心感があるという気がして。

さて、このマフィン。
オリジナルはトッピングとしてクランブルがかかっているのだけど、クランブルって時間が経つと不味くなるのでパス。その代わりに砕いたくるみを乗っけてみた。
煮リンゴがちょっとぐずぐずの状態だったので、生地がべとつくかな?と心配だったけれど、ちゃんとレシピ通りの分量で出来ました。
焼き時間だけ5分延長。
b0059962_2214545.jpg

アルミ箔にくるんでおいて、早速次の日の朝の朝食に。
美味しい!
酸味がやや効いているけど、生地がさっぱり目で(どっしりと油分の多いマフィンは苦手)私好みの仕上がり。

これで数日間は、朝起きるのが少しは楽になるかしらねえ....。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
↑ポチッで明日が明るくなるかも...
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-02-05 20:58 | キッチン
<< 雪と風邪再び | ページトップ | 晩冬にて >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin