Top
テクノロジーを遠く離れて~前編~
いやはや、お久しぶりでございます。

ブログをしばらくお休みしていたのですが、実は電話線が切れてインターネットに接続できなかったのです。

月曜の朝、いつものように天気予報(私とパール用)と道路情報(夫用)をチェックしようとインターネットに接続しようとしたら、「あれ、接続できない?」。出勤間際の夫に家の中のケーブルだの、PCの状態だのをチェックしてもらったのだけれど、これと言った異常が見つからない。
夫はあっさりと「きっとBT(ブリティッシュ・テレコム)側の問題だよ。しばらくほっておいてから、接続し直してみなよ」と出かけてしまった。テレコム業界でほぼ20年近く働いてきた夫は、BTの内情を理解できているせいなのか「やれやれ、またかよ」くらいにしか思ってないみたい。






b0059962_2265464.jpg

昼になってもまだラインは回復せず。BTに連絡してみた方がいいのだろうか?でもPC側の問題だったら、おバカさんだと思われるし...。
鬱々と考えつつも、ひとまずヨガクラスに出かけることにした。
外に出て、ふと家の前の歩道を見ると、「このケーブルは何!!」。
家の壁に括りつけた状態で2階の屋根近くにあるモデム(だと思うが、正確な名前は不明)に接続されるべきケーブルがぶっち切れて、歩道の上にダラリとぶら下がっているじゃないか!

「誰かがわざとぶっち切ったに違い。ぜーったいにそうに決まっている。一体どうなってんだこの社会は!!!」
急に頭に血が上り、夫に連絡する為に携帯のボタンを押す指が思わず震えてくるぅ~。

夫に状況を説明すると「ケーブルが古くなって切れたのかもしれないなあ。まあ、BTにはまだ連絡しないでおこう。家に戻ったらどういう感じか見てみるから。たぶん簡単に直せるだろうし」といやに落ち着いて言う。
「ふーん。さすが元エンジニアは違うわ」などと感心している場合ではないのだ。夫が「自分で見てみる」なんていう場合、それが実現されるのに一体何日かかることか...。
インターネットへ接続できないと、私の毎日はどうなるの!?

ところで、この一件の後パールの散歩をしながら村の中を歩き、他人様の家の電話のケーブルがどうなっているのかじっくり調べてみた。
で、改めて気がついたのだけど、どこもかしこも電話のケーブルは外壁の、それも通行人が簡単に手が届くような場所に簡単に貼り付けてあるだけ。
公共の建物はどうかな?とparish (県・町よりも小さい行政区の呼び名)officeをチェックすると、やはりここも同じ。



b0059962_2272713.jpg



b0059962_2274341.jpg

これって危険と言えばすごく危険なことではないかしらん?

映画、それもアクション映画なんかで、どこか辺鄙な場所に追われた主人公(そしてその家族や恋人)が周りを悪者に取り囲まれていることに気がつき、咄嗟にどこかへ(警察や同僚など救出に来てくれそうな人)電話をしようと受話器を取ると、発信音も何も聞こえない。「電話線が切られている!!」と叫ぶシーン。見たことありませんか?
記憶が定かではないけれど、ハリソン・フォードの『パトリオット・ゲーム』でも、たしか『L.A コンフィデンシャル』でも、こういうシーンがあった気がする。

で、この手の映画を見過ぎて、ついでに心理的に追い詰められてムラムラときてしまった人が「うがぁ~!!」とハサミ片手に夜中に村中の家々の電話線を切って回る。そして、この村は外界から遮断された陸の孤島と化すのであった.....。

もちろん、現実には誰もが携帯を持っているわけで、電話線が切られたくらいでパニックになる人は居ないんですけどね。


b0059962_2281627.jpg



b0059962_228367.jpg

それにしても、だらりと垂れさがったケーブル(路上で渦を巻いていて通行人の邪魔になるので、ひとまとめに綴じておいたこの日本人的こまやかさ)をじっくり見ると、あちこちがボロボロになっている。私は文化系なので、電気関係の部品やらケーブルが一体どのくらいの年月に耐えられるのか見当もつかない。でも、夫の“古くて切れた説”が真実だとしたら、一体このケーブルはこの家の壁に何年張り付いていたのだろうか?
ケーブルなんてものが自然にプチンと切れるんだろうか?

風邪をひいた時、隙間風がきつく牢屋のように寒いバスルームにもうんざりしたけれど、電話線が切れちゃうなんていう、日本の家屋では自然災害でもない限り考えられないアクシデントに見舞われたりで、正直古い家にうんざりし始めている私である。
[PR]
Top▲ | by mini_robin | 2009-01-31 02:29 | 英国事情
<< テクノロジーを遠く離れて~後編~ | ページトップ | パンケーキ復活戦 >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin